売れる営業とは

自己管理といつも笑顔でいること

営業は内勤職とは違い、監視の目がないので、
喫茶店でちょっとサボったりされてる方とか結構多いんですよね。

それに営業の仕事には終わりがないんですよね。
予定していた作業が終われば、さらにアポを取ったほうが
ノルマを達成しやすくなりますからね。

会社から出てしまえば、自分で自分を律するしかありませんので、
モチベーション管理が非常に重要で、
だらだらしたりするムダな時間を減らさないと売上アップにはつながりません。

成績をあげるためにしなければいけないことを3つご紹介します。


○仕事に優先順位をつける。
仕事には納期が常についてきますので、
仕事の優先順位をつけなければいけません。

たとえば会社へ提出する清算書をまとめる作業とかは、
結構地味な作業で今すぐやらなければいけないこととは到底思えませんので
後回しにするべきだと考えられます。

そして顧客と商談する時間をより多く作るようにしましょう。


○自分の予定を上司や同僚にオープンにする
かなり究極的ですが、
その日のスケジュールを職場の人にオープンにします。
そうするとサボれる時間が少なくなってしまい、
半ば強制的にヤル気を出させることが出来るようになります。


○いつも笑顔でいること
笑顔が苦手な人っていますよね。
実は管理人も結構苦手なんですよ。
自然に出るものならいいのですが、
作り笑いをするとどうしてもぎこちなくなってしまいました。

笑顔は人を安心させたり嬉しい気持ちにさせる効果があり重要です。

笑顔が作ることが苦手な人は日々鏡を見つめて
笑顔をチェックしてトレーニングしましょう。

笑顔のトレーニングが充分にされていないと、
商談の場で緊張してしまい、引きつった笑顔になってしまいますよ。